メディカル調剤について

会社理念

Corporate identity

何よりも患者様のために

経営理念

Management philosophy

  1. 地域のみなさまに喜ばれ、感謝される
  2. 「健康寿命の延伸」を念頭においた  “ プライマリ・ケア “ としての一翼を担う
  3. 社員の幸せを追求し、人間性を高める

事業計画

Business plan

高知家健康づくり支援薬局
高知家 健康づくり支援薬局  『日本一の健康長寿県構想』 「県民の誰もが住み慣れた地域で、安心して暮らし続けることのできる高知県」の実現を目指す

高知家 健康づくり支援薬局として、 「かかりつけ機能」と「健康づくり支援機能」を持ち合わすことにより、ひとつひとつの薬局が立地する地域住民の皆様とのつながりを大切にし、医療・介護・福祉サービスの質の向上に努める

当社の取り組み

プライマリ・ケア

地域住民が住み慣れた地域で安心して暮らし続けられるサポートを行う

  • 外来患者様から在宅・施設患者様への保険調剤における適切な薬物治療の提供(一元管理)
  • 一般用医薬品や健康食品に関しての情報提供と販売(機能性・信頼性の高い商品の取り扱い:配置薬)
  • 栄養ケアサポートによる健康寿命の延伸に向けた取組(健康相談)
栄養ケアサポート
 高齢者はフレイル(虚弱状態)を経て要介護状態へ移行するが、フレイルは低栄養が起因となることがわかっており、低栄養を防止できれば要介護者の急増を抑止することができる。
 しかし、低栄養の要因は、薬(多剤併用・有害事象)や急性/慢性疾患、精神的要因(認知症・鬱)、口腔機能障害(オーラルフレィル)など多様であることから、専門職によるプライマリ・ケア視点の低栄養チェック(早期発見)の下、多職種連携による改善処置(医療介入)を施す介護予防・日常生活支援体制の整備が重要との見地に至り、高齢者が気軽に訪れ、無料で低栄養チェックと、低栄養予防アドバイスが受けられる 「栄養ケアサポート薬局」(保険薬局)の創出を図った。
 栄養ケアサポートは、薬学的栄養ケアサポートの実践により、多剤併用や薬物体内動態変調による有害事象(低栄養)を予防し、減薬/変薬に務め、高齢者の食力維持による介護予防を推進します。

会社概要

会社名 メディカル調剤株式会社
代表者 佐竹  晃典
設立 平成26年12月17日
事業内容 処方せん調剤薬局、一般用医薬品販売、配置販売業
従業員数 薬剤師14名(内パート6名)、医療事務14名
本部事務局 〒780-0833 高知市南はりまや町2丁目3-10-102
連絡先 TEL 088-821-8025 FAX 088-821-8026

メディカル調剤株式会社
780-0833 高知市南はりまや町2丁目3-10-102
TEL 088-821-8025 FAX 088-821-8026